ラグマットおしゃれ

クラシックなオシャレが長持ちの秘訣

クラシックなおしゃれ

私はファッションはデザインから選択するのが殆どです。
その理由は、デザインが良ければ周囲からのイメージも異なってくるためです。しかし、デザインを優先して機能性を考えないために失敗は多いです。

ジャケット選びで失敗

デザインで選んだジャケットが意外に重くて着なかった経験もあります。そのデザインは大人らしくてクールなレザー系のものでした。しかし、実際に着ると歩くのが大変だったのでしまうことになりました。こういった経験から分かるのはデザインと機能性がファッションには必要だということです。見た目がすべてといいたいところですが、やはりファッションにおいても着心地は重要です。かっこよさを優先するために、着るのを我慢するのは本当のオシャレとはいいがたいですね。

ファッションにおいて好きなデザイン

自分が好きなデザインはクラシックなものが多いです。ファッションでは20世紀初頭に流行したような伝統的なデザインが好きです。シャツも無地で色が白いものが良いと思っています。私は伝統的なデザインは現代でも通用するという考え方です。最近のファッションアイテムで思うのはもっと古いデザインを採用しても良いことです。特にジャケットも昔のようにシンプルな感じなら楽に着れると思います。私はモダンなデザインよりクラシックな方が将来的には使えると思っています。

クラシックなデザインは長持ちする

先進的なものを導入するのもいいですが、やはり歴史を乗り越えてきた、長く使えるクラシックなものは、家具や雑貨においては大変重宝すると思います。飽きが来ないので、長持ちするという特性を持ち合わせていますので、家具選びの際は、クラシックさを大事にするのをおすすめします。

ご意見投稿お待ちしています!!